The ROOM Light とは?

 The ROOM Light という「ビルなどから撮影した写真からある地点の明るさを推定するツール」を現在自社で研究・開発中です。

図1: ビルから撮影した昼夜の画像
図2: 推定した「明るさ」

 時々刻々と移り変わる明るさを記録し続けることで、ビルの稼働状況の把握、街の活気の調査、災害時の被害状況確認など、さまざまな用途に応用可能です。

図3: 時々刻々と移り変わる街の「光」

利用技術

 弊社独自で作成した画像処理エンジンを活用し、距離推定、明るさの推定を行っています。

図4: 特徴点抽出
図5: 対応点抽出
図6: エピポーラ線の検出
図7: 画像の写像変換
図8: 深度推定
図9: 光量3Dマップ変換

使用デバイス

 カメラと画像処理エンジンを搭載したデバイスを弊社で作成し、データの取得・加工を行っています。

図10: 画像処理デバイス
図11: 設置例